AGA治療でハゲ撃退!|ツルピカBUSTER

髪の将来が心配だ!

解決できる悩み

髪をとく

近年、テレビや雑誌の広告でAGAという言葉を目にするようになりました。そのことから、AGAという言葉を知っていてもどのような意味があるかを知っている人はそれほど多くありません。AGAとは、Androgenetic Alopeciaを略した言葉になります。直訳すると、男性型脱毛症という意味になります。思春期を過ぎた成人男性の頭髪が薄くなってくる現象のことを言います。中年以降の年齢で髪の毛が薄い方をよく見かけますが、この内の多くがAGAと言ってよいでしょう。AGAの症状がでてしまうと、大きなコンプレックスとなってしまいます。老けて見られる原因となり、周囲の人の目が気になってしまいます。AGAで悩んでいるという中年男性は方は数多くいます。全国で1200万人を超える男性がAGAの症状がでており、そのうち800万人がコンプレックスに感じているという結果が出ています。実際にヘアケアを行っている方も多くいます
AGAには様々な進行のパターンがあります。その1つが、M字ハゲと呼ばれるものです。額が徐々に後退し始めて、M字にハゲるという症状です。もう一つが、O時ハゲと呼ばれているものです。O字ハゲはつむじが薄くなる症状が見られます。つむじは普段鏡で確認することができないので気づきづらく、気づいた頃には進行してしまっているというようなこともあります。人によっては、M字ハゲとO字ハゲの両方が見られる場合もあります。
このようなAGAがは、放置することによってどんどん症状が悪化していきます。「最近抜け毛が増えてきた」「髪の毛が細くなってコシとハリが無くなった」というような実感がある方は、AGAの可能性があるのですぐにケアを行いましょう。
ハゲというのは、これまで遺伝的な問題によって起こるもので頑張ってケアをしていても意味が無いというふうに考えている男性は多くいます。しかし、必ずしもそうとは言えません。AGAは、男性ホルモンが影響で薄毛になるというものです、男性ホルモンに対して適切に対処すれば、AGAを解消することができます。このことを、AGA治療と言います。
近年は、様々な医療施設でAGA治療が行われています。皮膚科や専門のクリニックなどでAGA治療を受けて、コンプレックスの無い日々を送りましょう。